追いつかないわたし

15-397-1何度目だ。

(手が吊ってる。

読観たい欲求に比例して、描きたい欲求もまた、山のように。

語りたい事いっぱいあるんだよなー。

ひとつひとつ消化してくしかないんだけど、

ガッ!と勢いついてる時じゃないと描けないまま失速してくことも多々あるので、

なかなかに塩梅が難しいです…。(*_*;

先日、藤田さんのフリーライブに行ってきました\(^o^)/(わたしもバッチリ写真に写ってますワッハッハ

 

藤田さんの事はついこの間知った、にわかファンです。(^^)

手ぇ吊りながら作業用BGMを流していたら、

たまたま藤田さんの素敵ソング(「高鳴る」がすっごい好き!!)に出会って、

そこから坂道を転がるようにゴロゴロと。

このタイミングでフリーライブの情報が飛び込んできたので、

わたしってば持ってるー!!!とスキップしながら会場に向かいました。

 

やっぱ生歌最高…。

リハの段階で全身鳥肌もんでしたけど、本番はもっとでした…。(*´Д`)ハァァ…

カバーアルバムの選曲も、わかるわかるーー!!な同世代感(笑)

 

唄は特に、浄化作用が強く働くと思っているのですが、

ライブ終了後は温泉に入った後みたいな心地よさで、

このまま気持ちよく布団に入ってひと眠りしたい…と思いながら自宅に帰りました。

今度はフリーじゃないライブに行きたい。

チケット取れると良いなあ。

広告

リラックスタイムとわたし

15-392今日はオレンジの入浴剤でさっぱりと。

(暑い季節は泡がしゅわしゅわ出るタイプの入浴剤が好き。

夏場でもしっかり湯船に浸かります。

帰宅後すぐにお風呂へ直行し、軽く極楽浄土感を味わっています。

ありとあらゆるものがキレイさっぱり流れるのが良い。

この時期はすぐのぼせてしまうので、あまり長い事入っていられませんが、

シャワーだけで済ませるのと湯船に浸かるのとでは、

疲れの取れ具合が違うなあと。

あと、プカプカ浮いてる時のあの感じ。とても安心します。

とうとう8月に突入しちゃいました。

今年もあと4か月だって…シンジラレナイ

今月はもろもろメンテナンスをしつつ、ゴリゴリ攻めたいんだけどどうなるかなー。

(7月は計画の半分以下しか進まなかったので、巻き返したい;)

田舎に帰る前に、いつも通っている歯医者さんで定期健診&クリーニングをしておこうと思ったら、

今度は担当してくれていた歯科衛生士さんが退職されたとか…/(^o^)\ナンテコッタイ

なので、歯医者さんも変えることになりそうです。入れ替えと変革の嵐じゃー

さて。今夜の添い寝本は乙嫁語り!

この作品に出てくる夫婦のあり方がすごく好き。(*´▽`*)

情報量がとても多いので、ゆっくりじっくり読み進めています。

細部まで描き込まれた絵の圧倒的美しさよ…はー……しあわせすぎる。

おやすみBGMは藤田麻衣子さんのお唄。浄化される…(*´Д`)ハァ…

こちらもまた声がとても美しいのです。

…ライブも行きたい。モダモダ

そしてまた増えてゆくわたしのやりたい事リストであった(笑)

規則正しさとわたし

15-391寝落ちる確率ほぼ100%。

(プログラムを最後までこなせない。

漢方とおかゆ生活、続いています。

ここんとこ、どうもご飯(お米)が重た過ぎるので、

夕食で食べていたごはんをおかゆに変えています。

ただ、朝も夜もおかゆにするのは飽きるし嫌なので、

朝のおかゆはやめにして、

朝食はホット甘酒や、気分によってはパンを食べています。

ご飯をしっかり食べるのはお昼のみ。

先日、毎月1回の体調チェックと漢方薬の処方をしてもらいに行ってきたのですが、

カウンセリングの最中、

先生たちが目をキラッキラさせて笑うんですね。

いったい何事かと思ったら、

「子午流注」のお話をされまして、

わたしの毎日の生活リズムが、あまりにもこの通りだったらしく、

素晴らしい!やっぱり理にかなっている!と興奮されました(いやー照れちゃうなあ笑)

この子午流注ってのは、1日24時間を十二支に当てはめて、

臓腑気血の運行リズムを表したものなんだそう。

プリントも頂きましたが、読めば読むほど面白い。

ちなみに、わたしはもともとの体質が気虚タイプらしいんだけど、

体力をつけようとして一所懸命運動すると、

かえって気が不足するから注意してねと言われました。

…心当たりがあり過ぎるよね。ワッハッハ

あとは、よく笑い、よく遊びなさいとも言われたなあ。

規則正しさやルーティンって、

安定と安心につながるから単に好きなのですが、(そして性に合っている

自分で決めたギチギチなマイルールではなく、

カラダの仰せの通りに過ごすことが、結果として規則正しさにつながるので、

それで良いみたいです。

今夜は15年ぶりの火星大接近、そして土星・木星・金星も!

窓からすべてばっちり見えるので、眺めながら寝たいと思います。(^^♪

お子の力とわたし

15-390.png子どもたちの感性が大好きだ。

(底知れぬパワー

ついったでこのラジオ番組を紹介してくれた方の文章がとても素敵で、

紹介文読んでる時点で鼻がツーンとなっていたわたしです。

聞き逃し放送があるとのことだったので、

さっそくラジオの追っかけ再生をしたらば。

嗚咽レベルでした。

…ひょ、評判通り……てか自分の想像と認識の甘さに顔面往復ビンタ( ‘ ^‘c彡☆))Д´)パン パーン!!

お子たちのなんとも言えないかあいらしい声…言葉の選び方…。゚(゚´Д`゚)゚。

いったいどれだけの想像力なんだ。

彼らには、どんなふうに世界が見えているのだろう。

 

わたしにも確かに彼らと同様の時期があったわけで、

忘れずに大事に持ってきたつもりでも、

自分では気が付かないうちに、

いつの間にかこぼれて置いてきてしまったことがたくさんあるのだなあ。

最後の「さよなら」なんて、

もーーーみなさんおっしゃる通りハンパない…!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

特に4歳前後のお子たちが発する言葉…。

は、反則だから…たまらなく胸を締め付ける…(´;ω;`)

回答してくれる先生たちの、子どもに対する同志感もすごく素敵ですし、

科学にまるで興味のないわたしでも、

思わず前のめりになって「へぇー!!」と好奇心をくすぐられています。

宇宙のお話が個人的には面白いなあと。

宇宙も昆虫も動植物も、可愛いとかカッコいいとかキレイうんぬんより、

恐怖心が勝るわたしなのですが、

この番組を聴いていると、別の視点を提供してもらえるので、

そういう見方だったらわたしにも出来そう、怖くないぞ、と、マネしています。(^^♪

お子様向け番組だと侮るなかれ。

大人でも…むしろ大人の方が楽しめる番組だなあと思いました。

で。

ここでいったん記事を〆ようかとおもったんですが、

お子がらみでもう一件。

先日、ついったでこの記事に出会ったので、しょっぱい話をつらつらと。

母親による男女差別。

わたしの身近にもまさにこういう人がチラホラ居て、

「母親ってのは、どうしたって娘よりも息子の方が可愛いのよ。」と断言するほどに

息子を溺愛している。

とある60代の女性は、

…40手前の息子をいまだに「●●ちゃん」って呼ぶぶっちゃけ気持ち悪いクソBBAだ。

耳が腐るからやめてくr…おっといけない。

そして案の定、その息子さんも、わたしより年上には全く見えない程に雰囲気が幼い。

 

娘や嫁に限らず、自分以外(特に若い世代)の女性蔑視があり、

女性たるものうんぬん!を振りかざす、わかりやすい人なのですが、

話を聞いていると、

娘さんも少なからず、母親に対して今までの分の愛情を取り戻すような行動や、

復讐に似た事をしている。

これが起きてしまう原因みたいなものと、

連鎖があるとしたら、その起源っていったいどこなんだろう。

 

わたしにもし、一男一女の子どもがいたとして、

男女差別、というか、息子に対してこんな感情を抱くだろうか?と考えた時、

気持ち悪すぎて途中で想像を止めました。

そもそも出来ないのだ。

想像が、出来ない。

ちょっと違うかもですが、

弟に対して「この筋肉がたまんない」だとか、いわば「男」として見るわけでしょう?

(たとえに出して悪いな弟よ。あんたはもちろんだろうけど、わたしも心底気持ち悪いので、こういうことは天地がひっくり返ってもまず無いから安心しろ。笑)

じゃあウチの母はどうだろう?と振り返ってみても、

親バカ(そしてただいま子離れ奮闘中である。ファイトーw)とは思えど、

男女差別を受けた覚えは一切ない。

これもいつか記事にしたいと思うのだけど、

弟が誕生したことによって、

独占できていた親の愛情が、今まで通りじゃなくなったぞ!?と、

長子の最初の試練(と絶望。笑)を経験したわたしですが、

それでもわたしは、弟に嫉妬をしたことはないのです。

からかったりケンカもそれなりにしてきたけれど、

居なくなればいいのに、だとか、意地悪をして困らせてやろうってのは無かったなあ。

彼が居てくれて本当に良かったと昔も今も思っているし、誇りであり希望だ。

(度が過ぎて、弟が結婚するときあまりの寂しさに大泣きし、母が泣くタイミングを失ったこともある。笑)

もし母から男女差別を受けていたら、こんな風には思えなかっただろうなと。

なんにでも言えることですが、

断ち切れる人とそうでない人の違いとかも個人的に気になるのです。

いろんな要素が絡み合う場合ももちろんあるだろうし、

本人が、単にそっちに舵を切らなかっただけ、と言ってしまえばそれまでなのですけども。

…これも子ども科学電話相談みたいな、爽やかな雰囲気で取り上げてくれないだろうか。(内容がすでに爽やかじゃねぇ笑)

子どもたちの楽しそうな声を聴くたびに、

大人が最初に引いてあげる最低限のレールを間違えてはいけない、と強く感じる。

ま。わたしに出来ることは、次世代のための税金を納めること。

自分の生活を整えつつ、仕事をするだけだ。

音とわたし

15-388イヤフォンしないって楽~。

(耳が塞がらない解放感。

iPodやパソコンのイヤフォンジャックに、

ブスっと指すだけのコンパクトスピーカーを買いました。

たまには部屋中を音楽で満たしたい日もあるわけで。

動画を見たり、音楽を聴くときはいつもイヤフォンを使用していたのですが、

耳を塞がれてる状態がどうも不快でして。(人混みや、あまり気乗りのしない場に居る時は大活躍なんですけどねー。

気分によって聴く音や音楽は違いますが、

ここ数日はわたしにしては珍しくクラシックだったり、

自然の音ばっかり聴いてます。

耳が疲れてんのかな。

人の声を聴きたくないだけかもしれません。

とはいえ、絶賛ひとりになりたい期が終わりを迎えつつあるので、

また色んな人に会いに行くのだろうか。

分かりませんが、いやー今回はいつもより長かったなー。

ひとり率は高いほうだと思うのですが、

それでもひとりになりたいといちいち思うほどに、

負担になっていたようです。

一切の情報・連絡ツールを遮断する日も多々あったもんな。

人恋しく思う気持ちも一応はあるんですけどね。

ひとまずお盆は秋田と山形に行って、思う存分自然と戯れるんだー。

わたしのことだからひたすらぼーーーっと海を眺めて

寝たいときに好きなだけ寝てるだけだと思うんだけど。

当初は秋田だけ行く予定だったんですが、

無性に山形に還りたくなりましてね。行くことにしました。

じいちゃんたちの墓参りも出来るのが嬉しい。

あの土地が、空気が、自然が、恋しくてたまらないのです。

今月もなんだかんだとあと8日?!

自分で立てた今月の計画、半分も進んでないや…(;’∀’)ウハー

繋がりとわたし

DiGKf6WVMAExQJI.jpgまた来るね。

(三峯神社再訪

ひょんなことから行くことになった三峯神社。

夜中の1時に出発し、3時半くらいには現地に到着。

車で山道を走行中、鹿に遭遇するわ狸に遭遇するわ、

帰りは帰りで山猿御一行様に遭遇するわで、

さすが秩父と思いました。

鹿って想像してたより遥かに大きくて、めちゃくちゃビビったよね。

にしても、夜中に車走らせちゃって申し訳なかったなあ。動物の邪魔をしてしまった。ゴメンナサイ

前に三峯に連れて行ってもらった際、

足場が悪くて行けなかった場所があったのですが、

そこにも行ってこれました。

教えてもらわなかったら、確実にスルーというか、知らずに終わってた。

そしてこれまた知らなかったのですが、

ヤマトタケル像があるんですって?三峯神社。(ちったあ由緒なり歴史なりを事前に頭に入れておけ

やだ、わたしこないだ金沢でただ単にルンッ♪てしてるから面白いと思っただけの( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

ヤマトタケル像に会ってきてたよ(この間の金沢旅行記参照)↓

DSC_1143

いろんなことが繋がってるんだと感じます。ただの偶然だけど楽しい。(で、このヤマトさんって結局誰ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

身の回りの物事が一新してます。

人、モノ、システム、慣習、体質…。

ぐんぐん古いものが新しいものへと変わってってる。

友人にひっっっさしぶりに連絡取ったら、

秋に赤ちゃんが誕生する予定だというし、

10年越しの、弟が誕生日に買ってくれたガラケーともとうとうサヨナラして、

電話番号も変わった。

相変わらず交通機関のトラブルに遭遇しまくってますが、

それにも慣れてきたよ(嫌な慣れだ笑)

来年にはガラッと変わってそうな予感がする。

って、そりゃガラッと変わるわな!平成が終わるじゃんね!!ドカーン(アホ丸出しである

去年の今頃は、直虎に夢中だったのかと、

過去の記事をザーッと読んでいたのですが、

わたし、めっちゃ楽しそうだな。(´_ゝ`)

なにこの本能剥き出し、欲丸出しの記事たちは。

虎絵描くのも毎週ヒィヒィ言ってたのですが、それを上回る楽しさだったもんなあ。

身を置く場、関わる人。

全て選べればいいけれど、そうはいかないことがあるわけで。

…自分で出来るケアをしていても、

それでもどうしても、全てカバーすることは出来ず、

いつの間にか積もってしまった怒りがあったようで、

ハラワタが煮えくり返って、とうとう怒りで目を覚ますという日が続いていたのですが、

今日、本を読んでいたらスッと散っていった不思議。

おかげで、過去記事を読んで楽しい思い出を反芻する余裕が出来ました。

この本のおかげだろうな。ありがとうだよ。

”大々的に受け取る”

2年前に、ぽつりと伝えてもらった言葉なのですが、

同じことを別ルートでも何度も何度も伝えてもらっているので(笑)、

正直どうするのが正解なのか、今もよくわからないのだけど、

それでも、わからないなりに意識して過ごしています。

ちったあ変わってるんだろうか。

平成が終わる前になんとか、ここをしっかり達成したい目標です。

七夕とわたし

15-382願い事はなんですか?

(今年も天の川は見えなかったなあ

願い事…あるとしたらトラブル回避…回避が出来ないのなら、

冷静な対応力を。

やたらと交通機関のトラブルに遭遇してます。

ちょうど乗ろうとした電車がストップ、とかね。

予定も見事に崩れる崩れる。

あと追い打ちをかけるように地震にも。

かんけーないけど、わたしの所有物たちもガンガン壊れるしなあ。

 

自然災害も深刻ですね。

わたしの親戚(岐阜、滋賀、京都、愛知、佐賀にそれぞれ在住。)も直接的な大雨被害には遭っていませんが、

やっぱり物流やライフラインに影響は出ているそうです。

幸い、生活を回すのに支障はないとのことですが。

親戚LINE始めといてよかったと本当に思います。

リアルタイムで必要な声を聴けるから。

LINEの使い道はほんとこれだけ。

SNSのメリットは、情報の速さでしょうか。

信ぴょう性なんてもんは、自分でバッサバッサと判断すればいいだけのこと。

判断できない人も多いみたいですけど、

普段から鍛えられることなので、振り回されんのヤダっておもうなら、

鍛えてみればいいと思うよ。

事が起きる⇒今現在の自分が置かれている状況を把握する⇒見当をつける⇒選択肢が複数ある場合、

自分にとって最もベターだと思える選択をする。

こんだけ。

今日の天気、でもいいし、

交通機関のトラブルなんかは起きやすいので、

練習するにはもってこいだと思う。

自分の選択のクセやパターンも見えてくるし。

外れる時とそうでない時のちがい、とかね。

どこに歪が生じてるのか、紐解いていくのも面白いです。

あと、わたしの場合、

地図が読めない&超ド級の方向音痴なのですが、

体調が悪いときはまず迷いません。(笑)

最優先すべきは生命の維持!になるからなのか、

何も考えられないくらいポンコツになっているのに、道に迷わないの。

思考がいかに自分を邪魔してるのかよくわかります。

今年の七夕は特になにもしませんでしたが、

前日に東京大神宮にふらりと行きましたら、七夕の催事があると知ったので、

短冊に願い事…というか、目標?を書いてきました。

…願い事って、じつは正直よくわからないんですよね。

事前に願い事(らしきもの)を整理していったとしても、

いざ鳥居をくぐって手を合わせるころにはスパーンと忘れるというか、

思い出せないのです。

毎度毎度こうなので、神社にお邪魔するときは、

「来たよ!わたしが!!ドーン」ってドヤ顔挨拶するにとどめてます。(え

「神社はキレイにしてナンボですから(客寄せ的な意味で)」

と、

商業的なにおいをポロっとこぼしてくれた、

清掃係のおっちゃんに好感を抱いたぞ、東京大神宮(笑)

おみくじも引いてきました。

今は時機を待て、とのことで。

今年は神社さんにお邪魔するたびにおみくじ引いてますが、

自分の引きが良いのかなんなのか(笑)、

書いてる内容が揃いも揃っておんなじなんですよね。おもしろいなあ。

時期的なことがよくわからなかったので、

そのあたりの事はプロにお任せしましたが。

にしても、言ってる事がごもっともで笑えたよ。

頑固偏屈にならぬようにせよ。

何をしても今は動けぬ時なのに、強いて進もうとするな。

静かに身を慎め。

だって!

小うるさい母ちゃんかよ!( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

わかりやすい表現じゃないと理解できないわたしもわたしだが(笑)

冒頭で書きましたが、交通機関のトラブルにやたら遭遇してますし、

実際自分が組み立てた予定も見事に崩壊しているので、

いい機会とおもって、いまは作品鑑賞三昧してます。ムシャムシャ