王様とわたし

15-324トップって大変そう。

(ガッツリ関わるのは死んでも御免蒙りますが、話を聞くのは好きです。

なんでかよくわからないけれど、

公私ともに秘書的ポジション(といえば聞こえはいいが、いわゆる世話役・便利屋ポジション)が多いわたし。

誰かの世話なんて、うんざりするほど嫌いなのですが、

唯一の良い点は、

自分からアクション起こさずとも、

黙っていても割と最先端で面白い情報を得られること。

中途半端な権力者と小金持ちには猛烈な偏見と毛嫌い感がある(笑)ので、

話半分なとこもあるけどw

業界や人物のうわさ話には全く食指が動きませんが、

なんていうか、こういう世界で生きる人たちの、「仕組み」には興味があります。

その考えや行動にいたる経緯とか、

不思議なタイミングや重なる偶然、の話なんかも。

自分とはかけ離れた世界だからこそ、面白いと感じるのかもしれません。

あくまでも遠巻きに見る分には、ですけどね。(これはわたしの望む世界じゃない。

タイミングと言えば、

「とりあえず、黙って待っとけ」

の意味を、じわじわと実感中。

どうしても自分からアクションを起こしちゃって

余計なエネルギーを消耗しがちなのですが、

すごいよねー、ほんとに黙ってたら勝手にやってくるんだもの。(おい

徐々にですが、肩の力が抜けて行って、軽くなっていくのは嬉しいです。

広告