白湯とわたし

15-305胃腸にやさしい。

(朝の習慣になりました。

飲み物ブームは、最終的に白湯で落ち着きました(笑)

朝ごはんのお供も今までお茶だったのですが、白湯に。

じんわり温かくなるし、刺激もないので、なかなかいい感じです。

昨日久々に弟と話をしましたが、理性的だなあとつくづく。

物事の捉え方や、流し方、咀嚼の仕方が、ほんとに上手い。

これが当たり前のようにできる人からしたら、

どうってことのないことなのかもしれないですが、

わたしには無い(気付いていない)・苦手な部分なので、とても参考になります。

もちろん同じようにはできないのだけど、

ちょっとでも違う見方ができると、対処の仕方も変わってくるし、

なにより自分の心情が全然違う。

ていうか、愚痴?が重く不快にならないのは、彼の素晴らしい特技だなあと感じる。

大抵この手の話を聞いていると、ドッと疲れるのですが、

弟の場合はそれが無いです。

本人に自覚があるかはわからないけど(たぶんないなw)、

人にはいろんな面があると、当たり前に理解して話しているのがわかるので、

疲れるどころか、逆に聞いてるわたしの心が軽くなってる。

人を前向きにさせるって凄いことだよ。

おかげさまで、引っかかっていたことが取れました。

何度も書いてますが、どうでもいいことまでいちいち細かい&こだわりすぎるんだなわたしは。

視野を広く、高く。点から面へ。

いま目指していることです。

広告