直虎とわたし26

1直虎26-1氏真坊っちゃまが、希望の光。

(信康事件もしんどい;;というか、戦国時代ホントむーーーりーーー!!( ;∀;)

万千代の阿呆っぷりと直虎ターンにホッとする回。

今回の爆笑ハイライト↓

南渓和尚:「冷たい鬼ババアになってしもうてェ」

爺に、BBAと呼ばれる心境これいかに。

信長様は今回も神々しいですね。(´-`).。oO(早くこの世からログアウトしてください

今回心に残ったセリフ↓

於大の方:「人の子の母であるが故、言うております。

獣はお家のため 我が子を殺めたりはいたしませぬ。

なれど、武家とはそういうものです。

お家を守るためには、己自身、親兄弟も。

いえ、

子の命さえも、人柱として断たねばならぬ時がある。

その中で生かされてきたのですから。

そなただけが逃れたいというは

それは通りませぬ。

それは、通らぬのです。」

そして氏真坊ちゃまのターン。

うおおおおお( ;∀;)ここにきてまさかの僕のヒーローアカ●ミア爆誕ー!!

あんだけ目の上のたんこぶ感満載だった氏真坊ちゃまでしたが、

回を追うごとに異なる面を見せられて、気が付いたら魅せられてたこの不思議。

周回遅れまくってますが、明日には46話アップする!!

広告