術とわたし

15-281これがいわゆる巻き込み事故ってやつです。

(だれでも日常で使ってる。

術っていうか、術未満?またちょっとニュアンスが違う話だけども。

今朝、オカンから

「ちょっと愚痴聞いて!!」

と、連絡が入りまして。

まあ、イラストの通りなのですが。

(知ってると思うが、さっそくネタにしたぞ。見てるか弟よ。笑)

愚痴を吐くにしろ聞くにしろ、

「これは愚痴なので聞いてくれ」と一言ある、

もしくは無かったとしても聞く側に回った際に、

「ああ、これは愚痴なのだな」と、

自覚して聞くと(正しくは聞き流すですが笑)

エネルギーロスが少なくなると思っています。

今回の件に関しては、オカンも被害者なわけで。(昨日は眠れなくなってしまったらしい。

弟の脇の甘さ、自覚のなさ、意識の甘さその他もろもろが原因で、

起こるべくして起きたことだと思います。

本人に呪いや術を発動させてる自覚や意識があるかは別にしろ、

こういうことって日常にたくさん起きていることじゃないだろうか。

自分が巻き込んでる自覚はありますか?と問いたい。

お金やモノを盗まれたり奪われると怒ったり悲しんだりするのに、

なぜ、時間に関しては寛容な人が多いのか不思議でたまらない。

親しき仲にも礼儀あり。親しくなくても礼儀あり。

で。

この件を受けて、先日受けたボディコンタクトとリンクしてるなーと思ったことが一つ。

わたしの目は、陰・陽でいうと、

陰のほうにグググッと入り込んでいるそうな。(陽側の可動域は普通。

だからこそのリスク管理に活かせているのだけれど、

これが強い弊害ももちろんあるわけで。(後日書きます。

そんで逆に弟は、間違いなく陽が強い…もしくは陰が弱いんじゃなかろうかと。(性別の違いも影響してるだろうけど。

こうして考えてみると、

わたしが弟を見ていて受け取るもの、学ぶことが多いのもの納得だし、

弟のほうも、わたしからドンドン吸収していってくれとも思う。

弟が陰の部分を鍛えて伸ばしていったら、かなり飛躍するよ。

少なくとも今の倍は稼いで回せるようになるんじゃないかな。(物理的な意味でも、精神的な意味でも。

わたしも陽を鍛えて伸ばします。

今はまだ自分のことが中心だけれど、いずれはそこから飛び立ちたい。

そんなことを思った出来事でした。

広告