判断とわたし

1IMG日常が訓練。

(交通機関のトラブルも訓練のうち。

思わぬアクシデントや災害時にとっさの判断が出来るように、

その判断が、その時出来る最大限のベストであるように。

割と大き目な人身事故に遭遇した昨日夕方。

ちょうど乗ろうとした電車から動かなくなりまして。

駅構内に流れるアナウンスを聞いて、

これはたぶんすぐには復旧しないと判断し、

即、別ルート(※私鉄がストップしてたので、地下鉄)に切り替え。

まだこのときは動いている人が少なかったので、

すんなり振替輸送で自宅に帰って来れました。(地下鉄からの直通電車はまだこのとき生きていたので。

一応、家族にも連絡して、

動けるなら早めに動いたほうがいいと伝えましたが、

オトンも10分くらいの遅延だけで済んだようなので、

ホッと一安心。

電車がストップすると、それ以外の交通機関もとんでもない混雑になるので、その辺も考慮して動くこと。

この後、夜のニュースを聞いて、今回の自分の判断は正解だったなと思いましたよ。φ(..)

もちろん、もっとこうすれば良かったかな?っていうのも毎回出てくるので、

それは次回活かせるように。

何かが起きた時にどれだけ早く、正確に答えを導き出すか。

普段から訓練しておくと、いざというとき役に立つと思います。

広告