さみしさとわたし

sIMGひとりがさみしい時もある。

(寂しさで押し潰されそうな日は、人がいる場所へ行くと落ち着きます。

休みの日の夕方がいまだに苦手。これはなんでなんだろう。

この状態で家に居ると、もっと塞ぎ込んでしまうので、

ファミレスや喫茶店など、賑やかな場所で過ごすことを覚えました。

(今までは、それがなんだか逃げのような気がして、ひたすら耐え忍んでたけど笑)

夕方過ぎて、夜になっちゃえば大丈夫になるので、

落ち着くまではお店にいます。

天気が悪かったり、寒くて日が暮れるのが早い秋~冬くらいは、

特にこうなる回数が増えるなあ。

以前、山形の伯父の家に一人で遊びに行って、

色々と相談をさせてもらったときに、

「どこかに自分の逃げ場を作らないと、お前それじゃあ潰れるぞ(・・;)」

と心配されたことを思い出す。

伯父はお酒らしいのだけど。(もちろんこれも塩梅を間違えると依存に繋がるので要注意

逃げ場、心の拠り所。

きっと身近にたくさんあるんだと思います。

だいぶ増えたけど、まだ気が付けていないことが多いなあ。

広告