住まいとわたし

15-271鋭意勉強中。

(ずいぶん前に漫画を描いたときに、「うわあ懐かしい電気ですねー!」って感想を言われて、今ってこういう電気じゃないの?!なんて驚いた記憶がある。笑

今すぐではないけれど、引っ越しも考えている話を以前書きましたが、

この2日後(だったかな?)に、

実家アパートが老朽化につき退去勧告を受け、

来年の3月いっぱいで立ち退きが決定したと、

オカンから連絡がありました。

まー長いこと引っ越す引っ越す詐欺(笑)で、

腰が重かった両親も、いよいよ居場所を変えることになったか。

この話を聞いた時は、思わずガッツポーズだったなあ。

もちろん生まれ育った場所がなくなるのは寂しいけど。

実家が無くなる、じいちゃんとお別れと、立て続けに大きな動きがあったけれど、

今までずっとあった土台のようなものがなくなる流れなのかな?この下半期は。

将来的に、賃貸のままにするのか、それとも持ち家にするのか、

これを機に具体的に考えようと思い、今勉強中です。

丁度わたしのアパートの次の更新が2年後だし、

このあたりで決める目標で。

さて、賃貸か持ち家か論争。

一般的に言われていることが、

必ずしも自分にあてはまるわけではないなあと言うのが毎度の感想。

(損か得かの比較があるけど、この比較意味あるのかね?そこじゃない気が…謎

賃貸にするのなら、突然の退去勧告があるかもしれないこと、

年齢を重ねていくと、思うような住居に住めない可能性(契約時に、年齢を理由に断られる率が高くなるし。)があることは、

常に念頭に置く必要があるし、

持ち家にするのなら、わたしは10年以上のローンを組むつもりはないので、

これをベースに、その他条件に合う物件が見つかるかどうかが最重要事項だ。

蓄えを確保しておくのは当然のこと。

まあ、2年もあれば流れも状況も変わるだろうけど、

どれだけのことを学べるかな。

広告