世代交代とわたし

DSC_0781

(車いすに乗ったじいちゃん。一緒に旅行したのはこれが最後。

身近な人の死に触れるのは、今回が初めてではないのだけれど、

今まで確かに存在していた人がどこを探してもいないって、

何度経験しても不思議な感覚だ。

実感がわいてくるのは、徐々に、徐々にだろうなあ。

もっと深い関わりのある親兄弟ともなれば、

きっともっと時間がかかると思う。

ドラマもわたしの身の回りも、世代交代が始まってる。

じわじわ環境も状況も動き始めたな。と思っていたら、

今月に入ってさらに加速した。

来年はガラリと変わるのは既にわかってることだし、

できる下準備はサッサとやる。

今年は物理的にも精神的にも忙しいので、

準備しとかないと突発でイレギュラーなことが割り込んできたときに捌けなくなるもの。

…なーんてことを頭パツパツしながら整理してたら、

>「亀が甲羅干しをするようにのんびりしたい」(今週のしいたけ占いより

ってあって、ピン!と張ってた気も、要らん力もほぐれました。笑

再び頑張るのは来週からでもいいか。

今週はのんびりしよう。

広告