きらいなこととわたし

15-341俺の頭に触るな。(ゴル●13風に

(頭ポンポンとか、ときめくどころか殺意が湧くw

頭を触られるのが非っっっ常----に

苦手。いや、無理。

彼氏だろうが親兄弟だろうがダメ。

寝てる最中でも、頭に触れようもんなら思い切り手を払いのけるらしいよw

パーソナルスペースが広い自覚はありますが、

なぜか頭は特にダメなんだよなあ。

終わりとはじまりのうねりの中にいて、

実際そういう出来事ばかり起きているのだけど、

こういう時だからこそ、自分の中の楽しさ、嬉しさ、好きを、

これでもか!というくらい前面に出したいなあと。

意識しとかないと、あっという間に置いてけぼりにしてしまうから。

ここ2年くらいは、初めてのことが本当に多くて、

調べたり、調べたことを実行したり、軌道修正したりと、

当たり前ですが、いつもよりも時間がかかってます。

あと、身体的にも結構負荷がかかってる。

目に見える形での成果や結果にはまだつながっていないけれど、

どこかで見えてくるのかもしれないし、

自分では想像もつかないようなところに着地するのかもしれない。

いまのところ、自覚のある一番の収穫は、

やりたくないことがわかったということ。

前も書いたかもしれませんが、根底に「楽しさ」がないとわたしは続かない。

続けられたとしても、どんどん自分が死んでいきます。

楽しくないことって、ほんっとーーに楽しくないんだよなあ(何言ってんの笑)

この辺も踏まえて、どうするべかと試行錯誤中です。

広告

救命講習とわたし

DSC_1081_LI.jpg普通救命講習Ⅰを受けてきました。

(3時間ぶっ通しコース

きっかけは土俵のアレなニュース。

心底胸糞悪くて思うところがありまして、

その日のうちに講習会をググってみたところ、

ちょうどナイスタイミングで近所の消防署の救命講習を発見⇒ソッコー申込みをした次第。

学生時代と、たしか教習所だったかなあ?でも講習を受けたことはありますが、

なにせ十数年も前の話だし、内容をほとんど覚えていないのと、

情報も日々更新されていきますからね。(5年に1回くらいのペースで良いから、受講するのがおススメだそうな。

座学を少しと、あとは心肺蘇生法とAEDの使用法を実践でみっちりやりつつ、

最後は一人ひとり実地テストを受けておしまいでした。

で。

救急救命士さんの肉体美に見惚れた件。

女性も男性もみなさんカッコよくてだな…。ウットリ

なんて美しいの…。触りたい欲求を抑えるのにひss( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

…ジムで鍛えたのとは違う、

日々訓練をし、人を助け、救ってきた人特有の身体だ。

講習を受けるからには、こっちも真剣でした。

たった2分間の胸骨圧迫と人工呼吸だけでも汗だくになったし、

気が付いたら手に豆が出来たようで、破けてヒリヒリしてました。

いかに普段使っていないかがよくわかる。

あとは、いざそういう場面に遭遇した時に、とっさに動けるかどうかだ。

講習を受けて終わり、じゃなく、日常の習慣に組み込んで、

自然に出来るとこまでもってく目標です。

鎌倉とわたし

DSC_1080.JPG突発弾丸鎌倉遠足してきました。

(鎌倉の自己主張が略。

昨日、乗り気じゃなかった鎌倉へ行って来ました。(オイ

特にここ!という目的地もなく、ただぼんやりわかっていることは「鎌倉」だけ。

ひたすら街を練り歩いて歩いて歩き通して、いやーくたびれましたー。

印象に残っているのは、

途中出会ったデブ猫(←ボスと勝手に命名)VSリス(爆笑)くらいかなあ。

…正直、この街や人にはあまり惹かれるものが無く、

むしろ滞在していて、途中で哀しい気持ちになったので、

日が暮れて本格的に哀しくなる前に、お暇しました。

んで、鎌倉ミッションやっつけたー♪はーヤレヤレε-(´∀`*)と思っていたのですが、

鎌倉の自己主張は収まるどころか激しさを増して…?(;゚Д゚)ファッ

やっつけ仕事してんじゃねえよ的な?

何勝手にミッション扱いしてんの?何権限でそんな戯言ホザいてんの?みたいな?

うおおお訳が分からんー!(お前が訳わかんねぇよ@読者の声

to be continuedってやつだろうか…

うわーめんどくせ…ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

次行くときはもうちょい下調べしよ…いつ行こうかなあ。

わたしは金沢と山口に行きたいのだ…

半分、青い。とわたし

15-340お腹の底がムズムズする。

(この感じ…ハマりそうな予感。

さて、もりもり春アニメ&ドラマが始まりましたね!!

まったく追い付く気がしないので、今期も出遅れ組になりそうですが。

朝ドラのイントロが流れると、ムズムズムズ!ってなるし、

なにより主人公の永野さん(←こういうお顔立ちがとっても好みなのです!)のはじける笑顔が超絶可愛い!!

鷲掴みにされてます。

あのオープニングがとにかく好きで、なんだろう、言葉にできないこの感じ?(知るか

駆け出したくなるような、目の前がパァッと爽やかな青に染まるような。

そんで、舞台が岐阜とのことで、

方言を耳にするたびに、岐阜にいる伯母たちを思い出すのも鷲掴みポイントかも。

「~だもんで」とか、「やってまった」っていう言葉が可愛くて仕方ない。

岐阜の言葉は優しくて好きなんだよなあ。

あと、幼馴染設定ね!!ハイ、わたしの十八番キタコレ!!!ぐあああ

朝ドラだし、変化球よりも直球・ドストレート王道を期待してます。ソワソワ

今週いっぱいは幼少期編なのかな??

おっきくなった鈴愛と律の物語、めちゃくちゃ気になります。

仕事とわたし

15-33812年前のわたしへ。

(拝啓、ハタチのわたし。<アンジェラ・アキさんの「手紙」をBGMに。

学生気分を引きずる暇もなく、右も左もわからないことだらけな毎日。

反省ノートに出来なかったことを書き、

どうしたらできるようになるのか考えていたけれど、

そんなの全く追いつかないくらい出来ない事が山積みで、

出来ない自分を責めては凹み、叱られては凹みを、

繰り返している最中かもしれません。

先輩や上司の言葉をそっくりそのまま信じ、飲み込んで、

それが全てなのだと思い込み、

「仕事」よりも、「どうしたら彼らに認めてもらえるだろう」ということばかり気にしていませんか。

そんなときは、

よく、観察してみてください。

あなたに対して言っていることを、その人は出来ているのかを。

言葉と行動が一致している人が、どのくらいいるのかを。

よく、知っておいてください。

「新人」に対する態度と、「先輩」や「上司」、「(権)力のある人」に対する態度が違う人がいるということを。

根も葉もない話をバラまいて、陥れる人が居るという事を。

その話を面白おかしく嬉しそうに聴いている人が居るという事を。

あなたはとても頑固だから、

同じ色には染まらないので安心してください。

染まらないでいることで、

一人になることがさらに増えるかもしれません。

人間関係でいつも躓くのは、

全て自分に問題があるのだと、思い悩むかもしれません。

けれど、そんな中でも一人や二人はいるのです。

人格の否定をすることなく、「あなた自身」を見てくれる人が。

見たうえで、きちんと叱り、褒め、そっとサポートしてくれる人が。

そういう人からの言葉は、

あなたの心を決してえぐりません。

沁み込んでいくよ。

今はまだ気が付かないかもしれません。

ですが、あなたはとても幸運だから、

そんな希少な人と必ず、どこへ行っても出会えます。

物凄く少ないけれど、そういう人が「居る」という事を覚えておいて下さい。

出会うためにも、気が付くためにも、

決して自分自身に手を抜かないでください。粗末にしないで下さい。

それでもどうしようもなく凹んだり、

悔しい思いをしたり、傷つくこともあると思います。

それは、今このブログを書いている、

あなたよりも12歳年を重ねたわたしも同じです。

 

思う存分凹んで、飽きるまで凹んで、凹み切って、凹み終えたら、

そのうちお腹が空いてくると思うので、

それがあなたの回復のサインです。

大丈夫。

あなたはどんなことがあっても、

お腹が空くくらいの生命力を持っています。

図太い神経を持っています。

落ち着いたら、あなたの大好きな作品を思い出してみてください。

「くっだらなぁい バッカみたい

あたしの血筋も財産も 何一つ あたしは培っちゃいないのにさ

連中が見てんのは そーゆー所

「あたし」じゃないんだ

だから奴らの言う事に傷ついたりしちゃダメだよ

わかる?あんたじゃないの

お嬢についた傷なんて 一コもないの」

著:高尾 滋「ディアマイン」より

新年度を迎え、不安そうな、緊張した面持ちの若い方たち見て、

かつての自分が浮かんだので、

わたしも過去の自分に充ててブログを書いてみました。

そして、一言。

若い方を指導する立場の人間に向けて言いたい。

彼らの「素直さ」を「ひたむきさ」を、

テメェ勝手な都合で利用するな。振り回すな。

指導する側や、立場の強い側ほど謙虚であれ。誠実であれ。

まさかとわたし

15-337.png一番予期せぬ事態に。

(一過性だと信じたい。

ひっくり返っても、これだけはまずねぇだろと思ってたんですけど。

ていうか、意識にすら登らない、アウトオブ眼中(死語)だったんですがどーするよこれ。

…本人が一番混乱している最中でして、

いまのところ認めたくない(笑)というか、直視できていない状態なので、

そのうち落ち着いたら&書く気になったら描こうと思いますが、

ほんっとに、突然だなオイ。

と、文句だけ言いたかったので、言っときます。

今朝は昔飼ってたゴールデンハムスターのクッキー(♀・かなり狂暴)が出てきて、

この子が、寝てるオカンを優しく起こすっていうなまじリアルな夢をみたりしたんだけど、

なんか関係あるかな(ねぇよ

はー参った。

どう着地すんだろうなあ。

ごまかして無かったことにしたらエライしっぺ返しきそうだ(笑)

ものづくりとわたし

DSC_1078没 頭 。

(そして、解消。

ここんとこの体調不良続きでフラストレーションが溜まっており、

解消法の一つとしてお菓子作りをば。

自分じゃほとんど食べないので、実家に持っていったところ、

タイミングよく弟が登場しましてね。(相変わらずすごい嗅覚してるとおもう。

オトンの分までぺろりと食べつつ(爆笑)、

お土産に用意していた分(弟とお嫁さんの分)もしっかり持ち帰ってくれたので、

ああ、すごく嬉しいなあと。

こんな風に、爆発する前に解消することが、

以前に比べて楽に出来るようになってきました。

それに、「誰かのため」じゃなく、

「自分のため」にやったことが、

結果的にみんなの喜びに繋がる、ということも。

多分ですが、これをどんどん体感していくこと、積み重ねていくことが、

今のわたしに必要なことなのかなあ、とぼんやり思っています。

自分中心に考えろとか、人の事を考えるなとか、

いろんな人から同じような指摘をされ続けて、

自分が想像できる「自分中心像」通りに行動してみたものの、

なんか違うし、うまくいかないことが多かったのですが、

そもそも、その想像自体が間違っていたんだもの、そりゃあオカシな事になるわな。

こればっかりは、自分で実際やってみて感じ取らないとわからないので、

「感じ」を言葉で説明するって、

なかなかに大変な事なのだなあと思いました。(言ってることは間違っていないものね。

そして今も。

現在進行形でわからないことだらけなアレコレを、

この身一つで体感中です。

今回のケーキの件で、弟がジャストタイミングで登場したのも、

きっとわたしが、弟だったら唯一無条件で信用できるし、

納得するからだろうと思いました。(その通りだよ!すごいな産ちゃん!笑

親だと余計なもんくっついてくるし、立場上対等じゃないからダメ。w

意識しちゃうと遠ざかっちゃうから、

意識せずに出来るようになりたいです。